目がよくなる!視力回復法

目が良くなる、さまざまな視力回復トレーニングや方法をご紹介しています。

サイトトップ > 視力回復トレーニングの種類〜眼筋やマジカルアイ、機械

視力回復トレーニングの種類〜眼筋やマジカルアイ、機械

視力回復トレーニングと一言でいっても、じつにさまざまな目の訓練法があります。

視力回復トレーニングは、あなたの目をよくするためにあります。どんなに強度の近視であっても、視力回復トレーニングを続けていけば、必ずいい結果が現れてきます。

視力0.01という最強度の近眼の場合は、なかなか効果を実感できないかもしれませんが、大事なことはあきらめないことです。そうすれば、きっとあなたの視力は回復していくことでしょう。

視力回復トレーニングの方法といえば、視力回復センターが思い浮かぶかもしれませんね。大勢の子供や大人、学生さんが試視力表にむかって、目を凝らしている光景はご存知だと思います。あれは遠方凝視訓練法といって、室内で行なう、水晶体を薄くするための訓練法です。

正確にいえば、遠近調節を行なっている毛様体筋をほぐし、網膜の感度を高めるための視力回復トレーニングといえるでしょうか。

そのほか外眼筋を動かすことによっても、目はよくなるのです。
外眼筋が運動不足になると、眼球を締め付けてしまうため、眼球が変形してきます。そのために視力が低下するという理論をベイツス理論といいます。

そうなると外眼筋を運動させて、ふたたび柔軟性を取り戻せば、眼球の締め付けが解消されて、伸びた眼軸は元に戻っていきます。

視力回復トレーニングの内容が書かれた視力回復の本や書籍は、書店でたくさん売られていますね。

たとえばステレオグラムの原理を使ったマジカルアイ。立体的な美しいイラストが浮き出てくる本です。そのほかメガネにいくつか穴があいたピンホールメガネも販売されていますね。

覗くだけで視力が向上できるとされる視力回復機もあります。これは、ただ覗いているだけで視力回復トレーニングになるので、楽チンです。

視力回復の機械で有名で、もっとも信頼できるのは、超音波治療器ソニマックでしょう。これは厚生労働省に認可をうけている、信頼の置ける医療器具。そのため副作用なども心配することはありません。

そのほか目のツボ、視力回復のツボがありますね。
こういった眼のツボを覚えておけば、いつでもどこでも、すぐに視力をアップできて眼精疲労を解消できるので、便利ですよ。目の疲れや疲れ目とは、無縁になれます。

このように視力回復トレーニングにも、じつにさまざまなものがあります。どれがどのような効果があるのか、迷うのも無理はないでしょう。

そこで視力回復のため羅針盤となるのが、視力回復の専門家によるマニュアルです。多くの人を視力回復させてきた実績があるため、本当に効果的な視力回復トレーニングを知っているのです。

本気で視力回復をしたい人は、こういった専門家のマニュアルを参考にすることをおすすめします。

目がよくなる視力回復法とは?一覧