目がよくなる!視力回復法

目が良くなる、さまざまな視力回復トレーニングや方法をご紹介しています。

サイトトップ > 視力回復と食べ物の関係〜ブルーベリーやルテイン

視力回復と食べ物の関係〜ブルーベリーやルテイン

視力回復と食べ物の関係は、どうなっているのでしょうか?

まず視力回復は食べ物によって、劇的に達成できるとは思えませんね。今でいうと視力回復サプリメントですね。たとえばブルーベリー、ビルベリー、カシスなどが有名どころでしょうか?

目にいい成分でいうと、アントシアニン、ルテイン、ビタミンC、ビタミンA、ビタミンE、亜鉛などがあります。これらは抗酸化物質といって、目を酸化から保護してくれる成分です。

人間の体には、もともとこういったファイトケミカルにたよらなくても、抗酸化酵素がそなわっています。しかし強い酸化物質にたいしては、対処できないのです。

強力な敵に対しては、酵素の力では不十分です。そこで視力回復の食べ物の登場です。

こういった視力回復の食べ物を多く摂れば、目の酸化を阻止することが可能になります。目の病気は酸化がもとで起きるといわれていますから、眼病予防になります。じつは、視力回復の食べ物といっても、こうした眼病予防や改善に有効なのです。

とはいっても初期の近視、仮性近視なら、視力回復の食べ物を摂取するだけで、視力が改善され、目がよくなる可能性は十分にあります。

白内障や黄斑変性症にかかっている人が、視力回復の食べ物とされるものを摂って、症状が改善されたという話も聞きます。

緑内障は網膜の視神経乳頭部分の血行不良が、このへんの組織を弱めているのではないかと考えられます。そのために正常な眼圧でも視野が欠ける「正常眼圧緑内障」になるわけですね。

結論をいえば、視力回復の食べ物といわれている視力回復サプリメント「だけ」を摂っても、なかなか視力はアップしないでしょう。視力回復トレーニングや訓練を地道に続けていったときに、視力回復に効く食べ物、食事を摂取すれば、目がよくなる効果が得られるのではないでしょうか?

目がよくなる視力回復法とは?一覧