目がよくなる!視力回復法

目が良くなる、さまざまな視力回復トレーニングや方法をご紹介しています。

サイトトップ > 視力回復センターって?〜効率的に視力アップ

視力回復センターって?〜効率的に視力アップ

視力回復センターに通えば、目がよくなるというイメージがあります。

視力回復センターのイメージといえば、横一列に子供や大人、学生さんが並んで、いっせいに壁にかかっている試視力表に目を凝らしている光景ですね。

これは室内遠方凝視訓練法といって、ほんらいは外の風景、景色を眺めるところを、室内でも同様の効果が得られるとして、実施しているものです。

この訓練のパイオニアといえば、「東京視力回復センター」ですね。仲上先生が考案された視力回復トレーニング法です。

伝え聞いたところによると、東京視力回復センターでは、超音波治療器ソニマックも使用しているようです。これは目に振動を与えることによって、目の筋肉のコリをほぐし、目の血行を改善しようという視力回復の機械です。

東京視力回復センターといっても、じつは東京だけではなくて、全国展開しているようです。たしか福岡などにも、あったりします。

視力回復センターは、そのほかにもいろいろあります。
有名なところでは、子供の目のストレッチをするという「眼育」。これは目のアスレチックという感覚ですね。楽しく行なえるところがいいです。通信指導も行なっています。

あとは「視快研」という視力回復センターでしょうか?
これも子供や大人まで老若男女、通っていて、実績があります。

視力回復センターでは、前述したように、遠くのものを見ようとして、目を凝らしますね。これは施設に通っている間は、視力が維持、向上できるけれど、通うのをやめたら、とたんに視力が低下するということも耳にします。実際どうなのでしょうか?通っていないのでわかりませんが・・・。

視力回復センターでいったん視力アップしたなら、自宅でも定期的に同様の試視力表を設置して、視力トレーニングを実施したほうがよさそうですね。

効果的に目が良くなる方法を、インターネット上で公開している人もいます。こういった人は秘匿情報をマニュアルにまとめています。こういった目がよくなる情報というのは、市販の本には書かれていないものです。

本気で目がよくなりたいなら、こういったマニュアルを参考にするといいと思います。

目がよくなる視力回復法とは?一覧